×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

料理が美味しくなる熱伝導率を誇るruhruのフライパン

料理を美味しくする熱伝導率




ruhru健康フライパン24cm

(画像や商品名をクリックすると公式販売サイトで詳細をチェックできます)

 

ruhruの健康フライパンは、熱伝導率がいいフライパンです。

 

フライパン側面の厚さが3.5mm、底の厚さが8mmと肉厚につくってあります。

 

これが、何を意味するかというと、一度温度が上がると、食材を投入しても
フライパンの温度が下がりづらいということです。

 

つまり、底面も側面も均一に温度があがり、中の食材に均一に熱を伝えて
ムラなく焼けるということです。

 

実際、プロ用の鉄製のフライパンは、厚みがあるので、重くなっていますよね。

 

ちなみに、ruhruの健康フライパンも、この熱伝導率を維持するために、少し重めに
なっています。

 

しかし、その分、熱がにげづらいということで、
たとえば、ふたをして魚を焼けば、ふっくらと骨の周りまで火が通り、生焼けにならないというわけです。